ヒルトンステータスマッチ条件緩和とボーナスポイントキャンペーンでお得にエリート

スポンサーリンク
ヒルトン キャンペーン・お得情報

ヒルトンが2020年に引き続きステータスマッチを継続中ですが、さらに条件が緩和されてエリート会員へのハードルが下がりました。

また、5月2日までの滞在ではボーナスポイントキャンペーンもあり、お得にエリート資格を得るチャンスです。

スポンサーリンク

ヒルトンホテルとは

ヒルトンホテルは世界90か国以上に5,000軒以上のホテルを展開する世界でもトップクラスのホテルグループです。

日本でも東京や大阪、沖縄など数多くのグループホテルがあります。

  • ヒルトン東京
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京お台場
  • コンラッド東京
  • ヒルトン成田
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • 旧軽井沢KIKYOキュリオコレクション
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪
  • ヒルトン名古屋
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン瀬底リゾート
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリー by ヒルトン那覇
  • ダブルツリー by 那覇首里城

かなり新規開業がありましたので、日本国内でもヒルトンが増えて使いやすくなっています。

ヒルトンホテルのエリートステイタス

ヒルトンホテルには外資系ホテルらしい「ヒルトン・オナーズ」という会員制度があります。

メンバー自体は無料でなれるので、まだヒルトン・オナーズへ入会をしていない方はこちらから入会をしておきましょう。

ヒルトン・オナーズ入会ページ

ヒルトン・オナーズのメンバーになるだけでもいくつかの特典はありますが、エリート資格を得ることでさらに素晴らしいベネフィットがあります。

ヒルトン・オナーズのエリート資格はシルバー、ゴールド、ダイヤモンドの3つのランクがあります。上位資格の方が獲得できるハードルが高くなりますが、それだけ大きな特典を得られるます。

特典ですがこんな感じでメンバーからダイヤモンドまでの大きな違いがわかりますね。

ヒルトン・オナーズ 会員特典

上記の特典でウレシイのはレイトチェックアウト、部屋のアップグレード、朝食無料サービスやエグゼクティブラウンジの利用でしょうかね。

ヒルトンは一般のメンバーでもレイトチェックアウトの特典貼りますが、その他の部屋のアップグレード、朝食無料はゴールド会員以上、ラウンジ利用はダイヤモンド会員のみです。

エリート資格になるためのハードルはこのように定められていて、ダイヤモンド会員になるためには出張の多いビジネスパーソンぐらいでないとなかなか難しい条件です。

 会員ランク 達成条件
  シルバー会員  1年間に4回滞在 or 10泊
ゴールド会員       1年間に20回滞在 or 40泊又は75,000ベースポイント      
 ダイヤモンド会員   1年間に30回滞在 or 60泊又は120,000ベースポイント 

このようにゴールドやダイヤモンドメンバーの特典は大きな魅力ながら、そのハードルは大変高いのですが、2020年に続き2021年もコロナの影響で格段に低くなっています。

スポンサーリンク

2021年は通常の半分でエリート資格獲得

ヒルトン・オナーズでは新型コロナウイルス特別対応によって、通常の半分でエリート資格を得ることができます。

会員ランク2021年の条件
  シルバー       1年間に2回滞在 or 5泊 or 12,500ベースポイント    
  ゴールド    1年間に10回滞在 or 20泊 or 37,500ベースポイント    
 ダイヤモンド    1年間に15回滞在 or 30泊 or 60,000ベースポイント  

シルバーだとたった2回滞在で達成可能で、滞在や泊数ベースではゴールドは10回滞在か20泊、ダイヤモンで15回滞在か30泊とかなりハードルが低くなっています。

なお、「滞在」と「泊数」の違いですが、Aホテルに2泊3日の宿泊の場合は1滞在ですが泊数は2です。

つまりAホテルに1泊2日だろうが5泊6日だろうが1滞在になりますし、泊数は実際に宿泊した1泊や5泊になるわけです。

スポンサーリンク

ステータスマッチでいきなりゴールド

ヒルトンは2020年もステータスマッチを受け付けていたのですが、2021年も引き続き挑戦できます。

ステータスマッチとは、他のホテルグループのエリート資格を持つ人が、別のホテルグループに申請をして、そのホテルグループのエリート資格を得ることができる制度。

ヒルトンのステータスマッチは、世界的なホテルグループのマリオット、IHG、ハイアット、アコーホテルズ、ベストウェスタンなどが対象。

これらのホテルグループのゴールドステイタス以上を持つ人が、ヒルトンに申請し認められば、ヒルトンのゴールド資格をお試しで90日間ゲットできます。

90日間のお試し期間中は、通常のゴールド資格と同様の特典を受けることができます。

この90日間の期間中の宿泊実績によって、ゴールドまたはダイヤモンド資格が延長されます。延長されると2023年3月31日までエリート資格を享受できるという長さ。

2021年は条件が緩和

魅力のあるヒルトンのステータスマッチですが、2021年度は条件が緩和されてエリート資格の延長がより容易になりました。

従来は必要日数がゴールドで10泊、ダイヤモンドで18泊でしたが、これが半分の5泊、9泊に大幅にハードルが下がりました。

現在はGotoキャンペーンが停止していますが、Gotoが再開をすればより格安に宿泊をすることができるでしょうから、今年はヒルトンのエリート資格を得られる千載一遇のチャンスです。

2021年5月2日まで滞在ごとに2,000ポイントもらえるキャンペーンも

ステータスマッチを考える人にさらなる朗報は、2021年5月2日までの滞在ごとに2,000ポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンは登録が必要なのでまずは登録をしておきましょう。

「ポイント無制限」キャンペーン登録 - ヒルトン・オナーズ
During the Points Unlimited promotion, Hilton Honors members earn 2,000 Points every stay, PLUS 5,000 Points every 5 nights through May 2.

このキャンペーンは滞在ごとに2,000ポイントに加えて、さらに5泊ごとに5,000ポイント、獲得ポイントの条件なしと大判振る舞い!

ステータスマッチでヒルトンのエリート資格特典を受けながら、ポイントを荒稼ぎすることもできますね。

まとめ

ヒルトンのステータスマッチは2021年になって条件が緩和され、ゴールドでたった5泊、ダイヤモンドでも9泊という驚異の少なさで延長が可能。

しかも延長期間が2023年3月までと長くエリート特典を受けられるオイシイ思いをすることができます。

さらにボーナスポイントでポイントを稼げれば、そのポイントを将来無料宿泊にも使えますし、現在は停止してるGotoキャンペーンが復活すればやらなきゃ損というレベルにすごさです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました